<< FXの魅力 ローリスクで安全運用 | main | FX取引の証拠金とは >>

スポンサーサイト

  • 2013.06.19 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


大事な退職金の運用としてのFX

数年前から2007年問題と言われてきた、団塊世代の大量リタイヤで、退職金の有効運用を考えている人は多いと思います。かくいう私も昨年3月末に、少し早いリタイアをいたしました。

子供たちが独り立ちし、学費・生活費の仕送りがなくなり、マイホームのローン返済もちょうど完済いたしました。早期リタイアへの割り増し退職金も手にし、現役時代には見たこともないまとまったお金が手元やってきました。

さっそく、取引銀行が飛んできましたが、すぐ必要ではないものの、減ってしまうと取戻せない大事な資産。漫然と定期預金にしても老後の蓄えにはなりません。銀行や郵貯が扱えるようになったので、投資信託を強く勧められました。

現在、原油価格の高騰で、物価はじわじわ上がって来ましたし、円高・ユーロ高・ドル安がどんどん進んでいます。為替相場の変動で円安に転じたら、輸入品が一斉に値上げになり、生活は深刻な影響を受けます。

今の時代、資産保全の見地から見ても、資産を分散して、かつ円以外の様々な外貨で保有しておくことはもはや必須と言えます。もし、退職金を含めた資産が3千万円あるとしたら、ペイオフを考慮して、例えば、円で1千万円、ドルで1千万円、ユーロで1千万円という風に分散しておけば、万が一日本経済が壊滅しても、生活して行けますし、外貨預金やFXで資産運用ができます。FX初心者でもすぐ始められるのが魅力です。

FX初心者なら、ドルとユーロで外貨保有している資産の1割程度を原資として運用するのがよいと思われます。私は退職金の半分を年金払い、残る半分を一時払いの生命保険、残りすなわち25%をドル建て、ユーロで建てで外貨預金としました。

FXの場合は利子がつくので、それほど夢中になって運用しなくても、日々相場をチェックしていて、相場変動が激しくなって来たら、売り買いの取引を始めればよいのです。FX初心者を卒業して慣れて来たら、徐々に取り扱い金額を増やしていくつもりです。

資産運用が軌道に乗ったら、物価の安いタイか治安のいいシンガポールあたりでFX生活しようかなぁと考えています。

タグ:FX ローン返済 投資信託 資産運用 外貨預金


〔PR〕 
産後ダイエットキャッシングマイレージ脱毛ボトックスレーシックローリーズファームトランス脂肪酸ドッグカフェトイプードル幼児英語


スポンサーサイト

  • 2013.06.19 Wednesday
  • -
  • 11:50
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
sponsored links
リンク
FX外国為替の専門用語集
アベノミクスでFX市場はどうなるか?
カンタン操作ならカシオ楽一
selected entries
archives
recommend
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM